トップページ > エレキギターの基本知識 > ギター弦の交換(張り替え)講座

ギター弦の交換(張り替え)講座

弦の交換について

エレキギターの弦は消耗品なので必ず交換しなければなりません。その頻度は人によって異なりますが、プロミュージシャンなんかはレコーディング1曲ごとに張り替えるという人もいるそうです。

張替え時期については通常は弦が錆びて変色しだしたら『張り替え時』となります。交換手順は難しくないですが少し馴れが必要になります。楽器屋に行けば有料で交換してくれますが、弦交換くらいは自分で出来るようになった方がベストです。当サイトではフェンダー系ギターの弦交換の手順を基本に説明していますが、ギブソン系ギターの手順も追加で説明してますので参考にしてください。

手順①古い弦を外す

ギター弦の交換(張り方)画像13
まずペグを緩めます。

手順②裏カバーを外して古い弦を抜き取る

ギター弦の交換(張り方)画像12
フェンダー系のギターの場合、裏カバーをはずして古い弦をぬきとります。カバーの取り外しには ドライバーが必要になります。

手順③ボディを綺麗にしよう

ギター弦の交換(張り方)画像11
弦を外したら、乾いた布もしくは専用クロスでボディ周りを綺麗にしましょう。普段は掃除しにくい場所も弦をはずすと掃除できるようになります。

手順④新品の弦を用意する

ギター弦の交換(張り方)画像1
次に新品の弦を用意します。

手順⑤弦をブリッジにとりつける

ギター弦の交換(張り方)画像2
フェンダー系のギターの場合はボディの裏側から通してとりつけます。

ギター弦の交換(張り方)画像3
ギブソン系のギターはテールピースに弦を通してとりつけます。

手順⑥ペグに弦を取り付ける

ギター弦の交換(張り方)画像4
フェンダー系の場合、弦をきっちりと引っ張り、そしてペグ1.5個分先の時点でニッパーで余った部分を切断しておきます。ちなみに弦を切る目安は、6弦~4弦はペグ1.5個分、3弦~1弦はペグ2.5個分を参考にしてください。

ギター弦の交換(張り方)画像5
ギブソン系の場合は穴に弦を通した後キッチリと伸ばします。そしてペグ1.5個分ほど弦をブリッジ側に戻します。次にその状態で右の図のようにペグに弦を巻きつけていきます。図の例では隙間を作って巻いていますが、実際には隙間が出来ないようキッチリと巻きつけてください。弦を戻す目安は6弦~4弦はペグ1.5個分、3弦~1弦はペグ2.5個分です。

ペグを巻く前に(フェンダー系の場合)

ギター弦の交換(張り方)画像6
弦の先を少し折り曲げおきます。
ギター弦の交換(張り方)画像7
ペグの糸巻き部に穴が開いているのでそこに入れます。

手順⑦ペグを巻いていこう

ギター弦の交換(張り方)画像8
フェンダー系のギターの場合、ペグの糸巻き部に穴に弦を入れた後、ペグを左回りに巻きます。張られているネジれたりしないよう弦が一番下になるように巻いていきましょう。
ギター弦の交換(張り方)画像9
ギブソン系のギターの場合、4弦~6弦はペグ左回りで巻いていきますが、1弦~3弦は逆方向の右回りになるので注意してください。

手順⑧全部巻けたらチューニングをしよう

ギター弦の交換画像10
他の弦も同じ手順で張り替えることが出来ます。全部の弦が張れたら終了です。張り替えたらあとはチューニングをするだけですが、張りたての弦はチューニングが不安定なので安定させる手順を説明します。
手順1、とりあえずチューニングする
手順2、弦をチョーキングをしたり強めに引っ張ったりして伸ばす
手順3、手順1と2を2~3回繰り返したら再度チューニングをする
これでチューニングはかなり安定します。以上で弦交換の解説は終わりです。

エレキギターQ&A

Q.弦の太さについて教えて
A.エレキギターの弦はおおまかにライト、スーパーライト、ウルトラライトに分けることができます。 一番太いのがライトで次にスーパーライト、そしてウルトラライトの順になります。一番押さえやすく弾きやすいのが ウルトラライトになりますが音は少々パンチに欠けてしまいます。初心者のうちはウルトラライト、慣れてきたらスーパーライトと いった感じに太さをあげていきましょう。

D'Addario ダダリオ エレキギター弦 ニッケル 3setパック RegularLight .010-.046 EXL110-3D 【国内正規品】 関連商品
D'Addario ダダリオ エレキギター弦 ニッケル 3setパック RegularLight .010-.046 EXL110-3D 【国内正規品】

スポンサードリンク

関連コンテンツ

スポンサードリンク

inserted by FC2 system